唐詩

ある男がアパートでひとり静かに暮らしている。女がひとりやって来る以外、とくに人付き合いもなく、いつも無表情で黙々と植物に水をやり、アイロンをかけ、テレビで唐詩の番組を見ている。女は彼とのコミュニケーションを図るが、一向に掛けあってこない。女はナイトクラブで踊りの演出家として働くことになるが、その目的は職場の金を盗み出すことにあった…。

解説

アパートの一室を舞台にそこに暮らす男と周辺の人々を描写するドラマ。監督は今作が長編デビュー作となるチャン・リュル。2013年11月30日より、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「中国インディペンデント映画祭2013」にて上映。

2013年12月1日より

  • 配給
  • (主催 中国インディペンデント映画祭実行委員会)
  • 製作国
  • 中国 韓国(2004)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト