作品 映画館 ニュース
恋のマノン
恋のマノン

恋のマノン

ドヌーヴが恋多き女を演じた異色作

記者のデ・グリューは飛行機に同乗していた美しく挑発的な女・マノンに声を掛ける。ホテルで一夜を過ごしたふたりは、やがて恋に落ちるのだが…。

解説

世紀の美女ドヌーヴが、恋多き女をかろやかに演じた異色作。アベ・プレボーの名作「マノン・レスコー」を大胆に改変し、ヒロインが世界を股にかけ自由奔放な愛を求めてさまよう姿を描いた本作は、何といっても場面ごとに衣装を変えるドヌーヴのファッションが見所。公開当時、パリオートクチュール界に旋風を巻き起こしたエマニュエル・ウンガロによる'70sのポップでカラフルな服の数々が、恋に命を懸けた女の心情を描きだす。バロック音楽の巨匠ヴィヴァルディとセルジュ・ゲンズブールの曲をカップリングした音楽も小粋な風情を醸しだして絶品!(作品資料より)

2013年11月16日より新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給
  • マーメイドフィルム
  • 製作国
  • フランス(1967)
  • ジャンル
  • ラブ・ストーリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ジャン・オーレル
    出演:カトリーヌ・ドヌーヴ/サミー・フレイ/ジャン・クロード・ブリアリ

公式サイトはこちら

(C)1968 STUDIOCANAL - Roxy Films - Panda Films