作品 映画館 ニュース

十四夜の月

イスラム文化が花開いた、北インドの町ラクナウ。ここに住む3人の親友のうち、2人が知らない間に同じ女性を愛してしまっていた…。

解説

イスラム文化圏の北インドを舞台に三角関係から生じる悲劇を描くメロドラマ。製作・出演は「紙の花」のグル・ダット。監督はM・サーディク。共演にワヒーダー・ラフマーン、ジョニー・ウォーカーほか。2000年3月3日〜3月11日、国際交流基金フォーラムにて開催された『インド映画の奇跡 グル・ダットの全貌』で公開。

2000年3月3日より

  • 配給
  • 製作国
  • インド(1960)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト