コンプライアンス 服従の心理
コンプライアンス 服従の心理
コンプライアンス 服従の心理

コンプライアンス 服従の心理

コンプライアンス社会の盲点をつく心理劇

アメリカのとある町のファストフード店。スタッフ不足に加え、前夜誰かが冷凍庫を閉め忘れたため在庫がダメになってしまい、店長のサンドラは困っていた。そこへ警官を名乗る男から一本の電話が入る。その男は、女性店員に窃盗の容疑がかかっていると言い、特徴が合致するベッキーの身体検査を命じた。サンドラは、警官が言うのならと、電話の指示に忠実に従うべく、嫌がる彼女の懇願に耳を貸さず、彼女の服を脱がせようとする…。

解説

サンダンスを皮切りに世界各地の映画祭で上映され、アメリカの有力カルチャー誌が選ぶベスト映画にもランクインを果たした本作は、2004年にケンタッキー州のマクドナルドで実際に起きた事件を基にしている。警察官を名乗る男からの電話により、従業員の女性が窃盗の濡れ衣を着せられただけでなく、身体検査と称して裸にされ、性的行為を強要された事は当時大きな話題になった。善悪の判断を超え、権威に服従してしまうという人間の本質に迫る内容は、スリリングで恐ろしい。事件の根底にあるそんな人間心理に着目したのは、新鋭のクレイグ・ゾベル監督。店長を演じたベテラン女優アン・ダウドの熱演は、ナショナル・ボード・オブ・レビューの助演女優賞に輝いた。

2013年6月29日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給
  • アットエンタテインメント
  • 製作国
  • アメリカ(2012)
  • ジャンル
  • ドラマ スリラー/サスペンス
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本・製作:クレイグ・ゾベル
    出演:アン・ダウド/ドリーマ・ウォーカー/パット・ヒーリー

公式サイトはこちら