花籠の歌

※ストーリーは割愛します。

解説

ネオンきらめく銀座裏の夜。トンカツ屋の看板娘をめぐる若いコックや女中、常連の大学生の恋の綾を通して都会人のそこはかとないペーソスを詠う巧微な風俗詩。監督は五所平之助。原作は岩崎文隆。出演は田中絹代、徳大寺伸、出雲八重子、笠智衆、佐野周二ほか。(10巻)

1937年1月14日より

  • 配給
  • 製作国
  • 日本(1937)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト