脱走遊戯

脱獄仕掛人を主人公にしたアクション映画

神木渡は、脱獄を多額の報酬で請負うプロの脱獄仕掛人である。神木自身、12歳の時に傷害事件で教護院に収容されて以来、今日まで社会と刑務所を往復し、脱走数回、刑期は延べ48年にもなる。その神木がふと知り会った田所洪善ひきいる脱獄屋のグループに加入した。田所一派のメンバーは、美人の久世陽子、ヒゲの教授、黒人で巨大な脱走米兵、陰険な殺し屋ジョーズ、醜怪な面構えのサーカスなどである。ある日、脱獄グループに三千万円の仕事が舞い込んで来た。やくざの親分、関口を脱獄させてほしいと、情婦の順子からの依頼である。早速、田所は神木を目的の刑務所に送り込むと同時に、脱獄に必要な道具を所内に持ち込ませた。計画は見事に成功し、関口を無事に脱獄させた。この働きで、田所は神木を見直したが、一方の神木は、陽子と組んで田所が以前から狙っていた30億という大仕事の横取りをたくらんでいた。

解説

囚人を刑務所から脱出させる“脱獄仕掛人”を主人公にしたアクション映画。脚本は「新仁義なき戦い 組長最後の日」の高田宏治と「狂った野獣」の関本郁夫と大原清秀、監督は「愉快な極道」の山下耕作、撮影は「テキヤの石松」の増田敏雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1976)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:山下耕作
    出演:千葉真一/鰐淵晴子/垂水悟郎/ウィリー・ドーシー