若い奴らの階段

長谷川公之の脚本を田中重雄が映画化

東都大学ラグビー部の主将本田、山口、大西の三羽烏は、附近界隈の女の子にもてて仕様がない。山口にはラーメン屋の看板娘道子、大西には理髪店の一人娘初江、本田には東教授のお嬢さん正子が恋人だ。この三人に天才的な名ラガー藤原が加われば鬼に金棒だが、藤原はナイトクラブ・リドのマダム三村リエと深い仲になっていて、合宿に帰ってくる時間も午前様という状態だ。合宿のまかない、庄吉爺さんは、部員達との生活に生き甲斐をかけている老人で、借金までしてうまい飯を作ってやるうちこみようだ。母と妹カオルとの三人で育った本田には庄吉が父のように思われた。こんな賑かなラクビー部員達の前に、バレリーナ砂原純子が現れた。山口、大西はもう夢中だ、恋人のお姐ちゃんを放ったらかしに、純子獲得に大わらわだ。純子の父が医者で将棋ファンであることを知った二人は、俄かに腹痛になったり将棋マニヤになったり、砂原病院に通いつづけている。

解説

「警視庁物語 十二人の刑事」の長谷川公之のオリジナル・シナリオを「雑婚時代」の田中重雄が監督した青春ドラマ。撮影もコンビの高橋通夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:田中重雄
    出演:本郷功次郎/藤巻潤/川口浩/大辻伺郎