作品 映画館 ニュース

大学の山賊たち

岡本喜八監督の冬山を背景にした青春もの

北アルプスの処女峰“天狗の壁”をめざして進むのは、三年間“天狗の壁”をアタックして敗れた大学山岳部山賊グループの面々だ。が、自然は四度彼らの壮挙を退けた。カンのいい「胃袋」が吹雪の襲来をつげたのだ。途中で出合わした五人の令嬢は山賊グループにひきかえいたって呑気。彼女らは、東京の丸久デパートの店員だった。山賊グループは彼女らを強引に引張って下山した。途中、スキー場を経営するため山小屋丹羽荘を買収しに軽装で登山した丸久デパートの社長を発見した。丹羽荘には、三十年前に主人丹羽一作を雪崩で失った未亡人と忠僕六助とが二人で暮していた。一同はこの現代ばなれした山小屋に避難した。

解説

「電送人間」の関沢新一と、岡本喜八の共同脚本を、「暗黒街の対決」の岡本喜八が監督したもので、冬山を背景にした青春もの。「落語天国紳士録」の飯村正が撮影した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:岡本喜八
    出演:山崎努/久保明/佐藤允/江原達怡/ミッキー・カーチス