夜の終りに

戦後ポーランドの若者たちの虚無な日々

戦後のポーランドで、空虚な日々を過ごす若者の青春群像にスポットを当てた巨匠アンジェイ・ワイダの異色作。ウッチ映画大学に在学中のイエジー・スコリモフスキが脚本を書き、ポーランド・ジャズ界の才人クシシュトフ・コメダが音楽を担当した本作は、主題を前面に押し出すワイダのスタイルが影をひそめ、男女の心の触れ合いとすれ違いを繊細なタッチで描いた名作。(作品資料より)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • ポーランド(1960)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アンジェイ・ワイダ
    出演:タデウシュ・ウォムニツキ/クリスティナ・スティプウコフスカ/ズビグニエフ・チブルスキー