作品 映画館 ニュース

マジカル・ミステリー・ツアー

多くの物議を醸し出したビートルズの異色作

ビートルズのメンバーやジョン・レノンの叔父のチャーリー、リンゴの叔母のジェシカらが、観光バスに乗り込んで、誰も予測できない「マジカル」な冒険に旅立つが……。

解説

マネージャーのブライアン・エプスタインの死去後、ポール・マッカートニー主導のもと、初めてビートルズ自身が構想し、監督を担当した本作は、海辺行きの日帰りバス旅行を描いた夢のような物語……になるはずだったが、「マジカル」なことは何も起こらなかった。脚本もきちんとないような成り行き任せの展開のため、製作当時の評価は芳しくなく、イギリスでは白黒でテレビ放送された際、多くの非難を集めた。アメリカでは一度も放送されず、他の国も限定公開にとどまった。しかし、物語の間にインサートされる「マジカル・ミステリー・ツアー」「フール・オン・ザ・ヒル」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」「フライング」「ブルー・ジェイ・ウェイ」「ユア・マザー・シュッド・ノウ」がといった名曲の映像は、どれも美しく幻想的であり、シュールレアリズムやサイケデリックなど様々な要素を取り入れている。

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • イギリス(1967)
  • ジャンル
  • Music/ミュージカル 

公式サイトはこちら