大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン

ガメラと新怪獣バルゴンの闘争を描くSF映画

半年前・日本全土を荒しまわったガメラを封じた火星行ロケットに巨大な隕石が衝突し、カプセルが燃えおち、ガメラは地球に落下した。一方、戦時中、ニューギニヤのジャングルの鐘乳洞で鶏卵大のオパールを発見したという平田は、弟の圭介と仲間の小野寺、川尻らと共に、再びニューギニヤに行き、オパールを持ちだそうと計画していた。やがて、足の悪い平田を日本に残した三人は、ニューギニヤのジャングルに分け入り、原地人の反対を押し切ってオパールを手中にした。だが悪党の小野寺は、オパールを一人占めにしようと、仲間の川尻を殺した。が、逃げのびた圭介は、酋長の娘カレンから、このオパールは、実は怪獣バルゴンの卵であるという話を聞き、半信半疑のまま、カレンと共にオパールを取りもどすべく、日本に向った。

解説

「大怪獣ガメラ」の高橋二三がシナリオを執筆、「破れ証文」の田中重雄が監督したS・Fもの。撮影もコンビの高橋通雄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1966)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:田中重雄
    出演:本郷功次郎/江波杏子/夏木章/藤山浩二/早川雄三