作品 映画館 ニュース

お姐ちゃんに任しとキ!

お姐ちゃんシリーズの第五作

おなじみパンチ・ピンチ・センチの三人組−−ピンチが女子自動車レースの出場権を獲得したのを幸い、「週刊ニッポン」の編集部に勤めるパンチはレースの取材、センチはショーの仕事をみつけて東京をスタート、大阪へドライブとしゃれこんだ。東京大阪間を最低のガソリン消費量で走るという規則を忘れ、東海道をぶっとばした。が、途中で自動車強盗に出会い車ごと持物一切盗まれた。やっとハンサムな青年の車に便乗させてもらった。三人はたちまちこの青年にノボセあがったが、青年は名も告げずに去った。無一文のパンチとピンチは、ひとまずセンチの踊るキャバレーで働くことになった。センチの踊りは大成功だった。

解説

おなじみお姐ちゃんシリーズの第五作。「羽織の大将」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「サラリーマン出世太閤記・完結篇 花婿部長No.1」の筧正典が監督した。撮影も同じく「サラリーマン出世太閤記・完結篇 花婿部長No.1」の完倉泰一が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:筧正典
    出演:団令子/中島そのみ/重山規子/佐藤允/神戸一郎/江原達怡