アトミックのおぼん スリますわヨの巻

佐伯幸三が監督した喜劇

東京は神田に根城を持つアトミック組の女親分・おぼん姐さんは当世流行のグラマーだが、スリの神様仕立屋銀次の流れをくむ、この世界でのサラブレッド。だが、今はスリ稼業から足を洗い、おでん屋“おぼん”を開いて堅気になっている。ところが、商売仇のヌーベル組が台頭して、おぼん姐御の懐まで狙い出したから、血気にはやる子分たちは収まらない。ある日、おぼんは子分がスッてきた品物を返えそうと財布の中の名刺の居所を訪ねていく途中、若い男の財布をスリとるヌーベル組の半太を見つけ、品物を取り返えす。

解説

杉浦幸雄の漫画から「縞の背広の親分衆」の柳沢類寿が脚本を書き、「腰抜け女兵騒動」の佐伯幸三が監督した喜劇。撮影も「腰抜け女兵騒動」の黒田徳三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:佐伯幸三
    出演:水谷良重/中島そのみ/春川ますみ/水町千代子/横山道代/渥美清/稲吉靖