作品 映画館 ニュース

母のおもかげ

清水宏が監督した母もの映画

水上バスの運転手を父にもつ瀬川道夫は、母が死んでから父との二人暮しだが、可愛がっている伝書バトのデデもいるし、別に淋しいとも思わなかった。そのうち、道夫に新しいお母さんが出来ることになった。新しい母はエミ子という妹をつれてやってきた。家の中は急に賑やかになったし、母も道夫にやさしくしてくれたが、道夫は何だか変な気持だった。父のひざでエミ子が甘えていたりすると、以前のように、グローブが破れてもすぐに父のところに直してもらいに行けなくなった。それに父も変に道夫のことを叱ったりする。

解説

外山凡平の脚本を、「母の旅路」の清水宏が監督した母もの映画。撮影は「秘めたる一夜」の石田博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1959)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:清水宏
    出演:根上淳/毛利充宏/淡島千景/安本幸代