金づくり無法時代

テレビ・ドラマ「人間動物園」の映画化

東京の郊外、西南急行沿線、双見ケ丘に住む平野、渡辺、西山、須藤、金光の五家族は一年後の立退きをめぐって大騒ぎ。今日もデパートで開催中の月賦住宅の宣伝員市川の説明を熱心に聞いていた。意見がまとまらぬうちに、平野の長男一郎はプロ野球の採用試験に、妹のせつ子は金持ち青年青江英介とデートに行ってしまった。父親の宗太郎は一郎がパイレーツと無断で契約したので大ムクレ。西山家の老人夫婦は三十万円の貯金で伊豆の養老院に入るといい、養子の忠次は素行が悪く隣の時子の経営するバーに入りびたりだった。

解説

菊島隆三のテレビ・ドラマ「人間動物園」の映画化で、原作者が脚色し、「筑豊のこどもたち」の内川清一郎が監督した。撮影は「若い狼」の逢沢譲。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:内川清一郎
    出演:加東大介/清川虹子/船戸順/藤田安夫/小林千登勢