作品 映画館 ニュース

地方記者

丸山誠治が監督した記者もの

今日もペタルを踏んで田園地帯を取材して回る東朝新聞記者中野俊次は、中央の政治記者や事件記者のように派手さはないが、自分の住み馴れた土地に人一倍愛着を持っている。ある朝、中野は妻文子の叫びに床をとび出した。「豚十頭焼け死ぬ」の記事が各紙に大きく載っている。新任早早の三浦が豚死ぐらいと馬鹿にしての大失敗だ。「ここは東京じゃねえんだ!」中野にどなられた三浦は青くなって駈け込んだところは平尾警察署。そこで三浦は女の子とぶっつかり弁当箱をすっとばしてしまった。彼女の名は岸部園子。それを契機に二人は好意を持ち始めた。ある日、園子から三浦に電話がかかってきた。「子供が排水溝に落ちたの……」。

解説

朝日新聞社通信部篇「地方記者」より、「キングコング対ゴジラ」関沢新一と「紅の海」の国弘威雄が共同で脚色、「B・G物語 二十才の設計」の丸山誠治が監督した記者もの。撮影は「女難コースを突破せよ」の玉井正夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1962)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:丸山誠治
    出演:フランキー堺/白川由美/坂部尚子/夏木陽介/田辺靖雄/中谷一郎/星由里子