デス・レース2000年

デス・レース2000年

恐怖を求める人々の死のゲームを描く

西暦2000年、アメリカは独裁国家となり、“アメリカ連邦”と呼ばれている。国民から絶大な人気を誇る大陸横断レースが開催され、レーサーたちが死闘を繰り広げる。このレースは“デス・レース”と呼ばれ、走行中に人間を殺していく事でポイントを稼ぐという、正に死のレースだった。

解説

主演の覆面レーサー、フランケンシュタインにD・キャラダイン、マシンガン・ジョーに「ロッキー」以前のシルベスター・スタローンが扮した本作。奇抜なデザインの車と、レース中に人を殺せばポイントを獲得できるという過激な競技ルールがとにかく凄く、オリジナリティに溢れている。製作されてから20年以上経つ今もなお、カルト的な人気を誇っている。(作品資料より)

2012年3月24日より新宿武蔵野館にて

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • アメリカ(1975)
  • ジャンル
  • アクション SF/ファンタジー
  • スタッフ・キャスト
  • 製作:ロジャー・コーマン
    監督:ポール・バーテル
    出演:デヴィッド・キャラダイン/シモーネ・グリフェス/ハリエット・メディン/シルヴェスター・スタローン