作品 映画館 ニュース

風神雷神

富田常雄原作を映画化したアクションもの

週間新報の記者菊川は同僚の安田に誘われて、競馬場に出かけた時「フージン」の馬主牧博文の娘紀代子と知り合った。菊川は紀代子の美しさに強くひかれた。翌日、菊川は市ケ谷にある釣り堀に取材に出かけた。ここの経営者は元陸軍中将で、奇人として通っていた。そこへ紀代子が現われたので菊川は驚いてしまう。閣下は紀代子の伯父であった。帰途、菊川は紀代子に結婚を申し込むが「婚約者があります」と断わられてしまった。紀代子は、狭山財閥の御曹子新一郎と婚約していた。その会社には父博文の弟鏡之助が専務をしていたからであった。

解説

報知新聞連載・富田常雄原作から「熱砂の月」の松浦健郎と高岡恵悟が共同で脚色、「山男の歌」の村山三男が監督したアクションもの。撮影は「御身」の渡辺公夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1962)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:村山三男
    出演:本郷功次郎/藤巻潤/高松英郎/滝瑛子/渋沢詩子/加茂良子