作品 映画館 ニュース
台北カフェ・ストーリー
台北カフェ・ストーリー
台北カフェ・ストーリー

台北カフェ・ストーリー

台北を舞台に贈る、珠玉のカフェ物語

OLからカフェのオーナーに転身したドゥアルと妹のチャンアルが念願のカフェを台北でオープンする。ドゥアル・カフェは、コーヒーのアロマ、手製のデザートの香りであふれている。しかし、やっと開店したものの、お客が入らない。そこで妹チャンアルが、カフェで物々交換を始めるアイデアを思いつく。様々な物が持ち込まれ、そして次のオーナーのもとへと去っていく。やがて物々交換はドゥアル・カフェの一番の魅力となっていく。そして物々交換がきっかけで出会った人たちが、心を通わせていく。ある日、一人の男性がお店にやって来る。彼は世界35都市で集めたという35個の石鹸を持って来て、何か特別なものと交換したいという。以後、カフェに来る度に語られるそれらの石鹸のエキゾチックな物語にドゥアルの心は魅せられていく。そして、物々交換をきっかけに、姉妹の価値観が変わっていく。

解説

数々の国際映画祭で観客の心を動かし、高い評価を得ている『悲情城市』のホウ・シャオシェンが製作総指揮を手がける、台北を舞台に展開するオシャレ感覚溢れるカフェ・ストーリー。姉のドゥアルを演じるのは、『藍色夏恋』『言えない秘密』のグイ・ルンメイ。妹のチャンアルを演じるのは、映画初出演となるリン・チェンシー。歌手の中孝介が、『海角七号』に続いて2度目の台湾映画出演を果たし、歌声も披露している。監督は、ホウ・シャオシェン監督作品の『フラワーズ・オブ・シャンハイ』に助監督として参加したシアオ・ヤーチュアン。(作品資料より)

2012年4月14日よりシネマート六本木にて

  • 配給
  • ユナイテッド・ピープル
  • 製作国
  • 台湾(2010)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・脚本:シアオ・ヤーチュアン
    製作総指揮:ホウ・シャオシェン
    出演:グイ・ルンメイ/リン・チェンシー/チャン・ハン/中孝介

公式サイトはこちら

(C) 2012 台北カフェ・ストーリー. Produced by United People.