作品 映画館 ニュース
裏切りのサーカス
裏切りのサーカス
裏切りのサーカス

裏切りのサーカス

ジョン・ル・カレのスパイ小説を完全映画化

東西冷戦下、英国諜報部<サーカス>のリーダーのコントロールは、幹部の中にソ連の<もぐら>がいるという疑いを持ち、ある指令を出す。しかし作戦は失敗し、コントロールは責任を取って右腕のスマイリーと共に組織を去った。その後、引退したスマイリーのもとに組織内の裏切り者を捜せという極秘命令が下る。スマイリーは秘かに、残った4人の幹部の中から<もぐら>を捜す。しかし、それは自分の辛い過去とも向き合う事だった。

解説

“サーカス”とは、英国諜報部の暗号名。本作に登場するスパイたちは、映画のジェームズ・ボンドとは異なり、一見、目立たないような者ばかり。ジョン・ル・カレ(実際に諜報部に所属していた経験を持つ)の原作を基にした本作は、アクションやロマンスを排し、淡々と仕事を遂行していく姿を映し出していく。しかし時折挟まれるスパイたちの非情さが、その裏に潜む、張り詰めた緊張感を浮かび上がらせていくのだ。“スマイリー”という役名とは裏腹に、全編ほとんど表情を変えずに静かな演技を見せるG・オールドマンは、本作によりアカデミー主演男優賞にノミネートされた。監督は『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン。

2012年4月21日よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国にて

  • 配給
  • ギャガ
  • 製作国
  • イギリス=フランス(2011)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:トーマス・アルフレッドソン
    原作:ジョン・ル・カレ
    出演:ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/マーク・ストロング/トム・ハーディ/ジョン・ハート

公式サイトはこちら

Jack English (C)2010 StudioCanal SA (C)2011 Karla Films Ltd - Paradis Films sarl - Kinowelt Filmproduktion GmbH All Rights Reserved