作品 映画館 ニュース

一万年愛してる

日本人の桜田みかん(加藤侑紀)は、語学留学のため台湾へ行く。そこで台湾人の呉奇峰(ヴィック・チョウ)と出会う。初めはケンカばかりしていた2人だったが、次第に惹かれ合うようになる。“今の一瞬を大切に生きること”を理想としているみかんは、恋愛もきれいなまま終わらせたいと思っている。一方、だらしない性格の奇峰はいつも恋愛が長続きせず、3カ月以上交際したことがない。そこで2人は、3カ月の恋愛契約を結ぶ。3カ月ならお互いの嫌な部分を知ることもなく、恋愛を楽しむにはちょうどよい長さだと思っていた。台湾で短い恋愛を楽しんだみかんは奇峰と別れ、仕事のため上海へ旅立つ。はなればなれになった2人は、まだ相手のことを想っていることに次第に気づいていく。

解説

台湾を舞台に、日本人女性の留学生と台湾人男性による期限付きの恋愛を描くラブ・コメディ。出演は、「闘茶 Tea Fight」のヴィック・チョウ、「フィッシュストーリー」の加藤侑紀。監督は、国立台北芸術大学映画大学院卒業後、数多くのCM、映画の演出に携わり、本作で長編映画監督デビューを果たした北村豊晴。

2012年1月5日より

  • 配給
  • AZIO
  • 製作国
  • 台湾(2010)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト