可愛いめんどりが歌った

藤原審爾の同名小説を富本壮吉が監督したハイティーンもの

一の瀬眉子は大阪生まれで、母親と二人暮らしのドライな娘。バーのマダムをしている母親の愛情が薄いのか、土地でも評判のズベ公である。彼女は大阪に見切りをつけ、東京の伯父を頼って上京した。伯父佐川雪彦はテレビドラマの作家で、妻の正子との間に克彦という大学生の息子がいる。雪彦が書いていたドラマの主演女優が病気で倒れ、対策に頭痛鉢巻の野口プロデューサーや関根ディレクターは、佐川家の居候眉子に眼をつけた。テストの結果、主役に抜擢された眉子は、心配顔の雪彦を尻目にスター気取りでスタジオに出かけた。

解説

週刊平凡連載の藤原審爾の同名小説を「夜はいじわる」の笠原良三が脚色、「新夫婦読本 窓から見ないで」の富本壮吉が監督したハイティーンもの。撮影は「女の勲章」の小原譲次。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:富本壮吉
    出演:大空真弓/菅原謙二/左幸子/清水昭/田宮二郎/三木裕子