作品 映画館 ニュース
ゾンビ大陸 アフリカン
ゾンビ大陸 アフリカン

ゾンビ大陸 アフリカン

アフリカの大地にゾンビ登場!

死者“ゾンビ”が歩き出してから数週間後のアフリカ大陸。駐留アメリカ軍は撤退。エンジニアであるブライアン・マーフィー中尉も最後の撤退機に乗っていた。だが、その機内で乗客がゾンビ化。飛行機は、暗黒の地を離れること無く墜落してしまう。同じ頃、ある村ではゾンビ・アウトブレイクが発生。村の出身者で西アフリカ軍の兵士デンベレが不在の最中、家族が次々と死者のえじきとなるが、彼の息子は奇跡的に生き残る。一方、墜落事故から唯一生存したブライアンは、母国・アメリカの愛する家族のもとへ帰ろうと米軍基地を目指す。それには広大なサハラ砂漠を横断しなければならない。そんな中、ブライアンは息子を捜すデンベレと偶然出会い、二人は協力してゾンビ大陸と化したアフリカからの脱出を試みる。

解説

ゾンビのルーツは、アフリカに端を発するブードゥー教に由来する。しかしながら、そのゾンビの聖地なるアフリカを完全舞台にしたゾンビ映画は無かった。かつて、ジョージ・A・ロメロが生み出したゾンビ“死者が生き返り、人を襲い、肉を食らう”その原点回帰とも言える本作は、群がるゾンビたちからの脱出劇を、大自然が立ちはだかる過酷なアフリカの荒野でオールロケを敢行した異色作。(作品資料より)

2012年01月21日よりシアターN渋谷にて

  • 配給
  • インターフィルム
  • 製作国
  • イギリス(2010)
  • ジャンル
  • ホラー 

公式サイトはこちら

(C)2010 INDELIBLE PRODUCTIONS UK LTD - ALL RIGHTS RESERVED