新 仁義なき戦い 謀殺

大阪。西日本最大の暴力団である本家・佐橋組の意向を汲み、組の若返りのために引退を表明した尾田組組長の尾田常巳。若頭補佐・矢萩は、その跡目に無二の親友で兄弟分でもある武闘派・藤巻を推そうとするが、狡猾老獪な尾田は自身の延命のためにふたりを牽制、佐奈田を跡目に指名する。これに腹を立てた藤巻は、巨大利権を求めて名古屋に進出。地元の一大勢力・竜紋会と一戦を交えるが、そのバックには関東の大組織・道明会が控えていたのである。機に乗じて、竜紋会と尾田組の乗っ取りを謀る道明会の理事長・渡会と佐橋組若頭・杉浦。尾田組の存続を賭けて矢萩は事態を収拾すべく奔走するが、そんな彼の行動に不審を抱いた藤巻によって彼は命を奪われてしまうのであった。それから一年後、矢萩組は解散に追い込まれ、藤巻は絶縁。尾田組のトップには、相変わらず尾田が居座っていた!

解説

権力の座を巡って繰り広げられる男たちの戦いを描いた任侠アクション。監督は、本作が劇場用映画デビュー作となる橋本一。脚本は、「T.R.Y.」の成島出と「ダブルス」の我妻正義の共同。撮影を「MUSCLE HEAT」の山本英夫が担当している。出演は「竜二 Forever」の高橋克典と「T.R.Y.」の渡辺謙、「たそがれ清兵衛」の小林稔侍。第15回東京国際映画祭コンペティション部門参加作品。

2003年2月15日より

  • 配給
  • 東映(配給協力 アースライズ)
  • 製作国
  • 日本(2003)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト