劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト

どこかの国の、遠くない未来。人類から進化した“オルフェノク”によって支配された世界。生き残った人間たちは、人里離れた居住区で“人間解放軍”を組織しオルフェノクたちと戦っていた。そして、その一員である真理はライオトルーバー部隊との戦いで行方不明になっている仮面ライダーファイズこと青年・乾巧が救世主となって戻って来ることを信じていた。そんな矢先、真理は巧とそっくりな隆と出会う。実は、それは記憶を失っていた巧だった。やがて、ファイズとしての自分を取り戻した巧は、オルフェノクを裏で操る“スマートブレイン社”に戦いを挑む。そして用意されたコロシアム、ファイズに変身した彼は、壮絶な戦いの末、巨大怪獣と化したエラスモテリウムオルフェノクや、“帝王のベルト”のひとつ“天のベルト”によって起動する仮面ライダーサイガ、そして同じく“地のベルト”によって起動する仮面ライダーオーガ=勇治との宿命の対決に勝利するが、巧もまたオルフェノクだったことが判明してしまう。しかし、人間たちの夢を守る為、彼は真理と共に更なる戦いの道を歩き始めるのだった。

解説

同名のテレビ・シリーズをモチーフに、劇場用に設定を変えて描いたヒーロー・アクション。監督は「仮面ライダー龍騎EPISODE FINAL」の田崎竜太。石ノ森章太郎の原作を基に、「仮面ライダー龍騎〜」の井上敏樹が脚本を執筆。撮影を同じく「仮面ライダー龍騎〜」の松村文雄が担当している。主演は、テレビ・シリーズの半田健人と「害虫」の芳賀優里亜。尚、本作は「爆竜戦隊アバレンジヤーDELUXEアバレサマーはキンキン中!」と同時公開された。HDからのキネコ。

2003年8月16日より

  • 配給
  • 東映
  • 製作国
  • 日本(2003)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト