第7鉱区
第7鉱区
第7鉱区

第7鉱区

殺しても殺しても死なない驚異のエネルギーを持った深海生物が、大海原に浮かぶ石油ボーリング船を襲撃!

九州の西に位置する東シナ海の第7鉱区にて、韓国チームによって石油のボーリングが行われていたが、なかなか成果が出ない。しかし、過去に第7鉱区で父を亡くしたヘジュンは、ここに石油があると確信していた。ある時、ヘジュンの後輩が事故死してしまう。続いて生態研究員や医療担当官も謎の死を遂げる。状況を調査していたヘジュンは、得体の知れない生物が船内にいる事に気付く。船員たちは武器を手にその生物に立ち向かうが…。

解説

1970年代に日韓共同開発区域として石油資源の調査・開発を行うことが決定したにもかかわらず、計画が頓挫したままになっている第7鉱区を舞台とするモンスター・ムービー。「チェオクの剣」「ファン・ジニ」のハ・ジウォンが、大海原に浮かぶボーリング船の閉ざされた船内で、白いタンクトップ姿も凛々しく、未知の深海生物に立ち向かっていく姿を描く。リアルな質感のこの深海生物、可愛いクリオネのような幼生から、殺そうとしてもなかなか死なない、凶暴・凶悪な怪物に変化していく。この怪物は3年の歳月をかけて100%韓国のCG技術で作られたという。ベテラン俳優アン・ソンギ、オ・ジホらの演技にも注目だ。監督は『光州5・18』のキム・ジフン。

2011年11月12日より新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給
  • CJ Entertainment Japan
  • 製作国
  • 韓国(2011)
  • ジャンル
  • パニック SF/ファンタジー アクション
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:キム・ジフン
    出演:ハ・ジウォン/アン・ソンギ/オ・ジホ/イ・ハンウィ/パク・チョルミン/ソン・セビョク/チャ・イェリョン/パク・ジョンハク

公式サイトはこちら