作品 映画館 ニュース

METライブビューイング マスネ《タイス》

アナトゥール・フランスの小説「タイス」が原作 優美な音楽が楽しめるフランス・オペラの名作

4世紀のエジプトが舞台で、信仰により清純な聖女となる妖艶な娼婦タイスと、信仰と愛に苦悩する厳格な僧アタナエルの二人が主人公。2幕の間奏曲で流れる「瞑想曲」は、単独で演奏される機会も多いポピュラーな曲で、全体を通して優美な音楽が楽しめるフランス・オペラの名作。(作品資料より)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • (2008)
  • ジャンル
  • Music/ミュージカル 
  • スタッフ・キャスト
  • 指揮:ヘスス・ロペス=コボス
    演出:ジョン・コックス
    出演:ルネ・フレミング/ミヒャエル・シャーデ/トーマス・ハンプソン

公式サイトはこちら