続セックスドクターの記録

「高校生芸者」の弓削太郎が監督した風俗もの

「週刊芸能」の五条は売行き挽回を図って、“覆面ドクターの相談”という企画を立てた。五条は妹ミツの勤める小児科医山名京子の主人で、医大の産婦人科の講師山名を、その覆面ドクターに仕立てた。山名は京子が流産した時、酔ってミツから強引にキスを奪った弱みがあるため、四週間という契約でその仕事を引受けたのだった。第一週は「人工受精用精子大安売り」というタイトルで人工受精の精子提供者と受精者の関係を衝いたもの。このショッキングなテーマに、「週刊芸能」は飛ぶように売れた。“覆面ドクター”の企画は図に当り、投書が山積するようになると、五条は投書の中から三十代の悩みをとり上げた。

解説

「ある女子高校医の記録 初体験」の高橋二三がシナリオを執筆し、「高校生芸者」の弓削太郎が監督した風俗もの。撮影は、「女賭博師絶縁状」の喜多崎晃。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1968)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:臼坂礼次郎
    出演:高原駿雄/山東昭子/仲村隆/南美川洋子/早川雄三/青山良彦