おじいさんと草原の小学校
おじいさんと草原の小学校
おじいさんと草原の小学校

おじいさんと草原の小学校

“世界最年長の小学生”としてギネス記録を持つ、ケニアの84歳の小学生マルゲ。その真実の物語を映画化

2003年、ケニア。政府が全国民に無償で初等教育を提供すると発表した事を受け、田舎の小学校に数百人の子どもたちが押しかけた。その中にただ1人、老人の姿があった。老人の名はマルゲ。教育を受ける機会がなかった彼は、字を読みたい一心で門前払いを何度も受けながらもやって来る。そんな彼の熱意に心を打たれた校長のジェーンは、マルゲの入学を認める。しかし独立戦争の戦士として闘った過去が、今もマルゲを苦しめていた。

解説

ケニアで、半世紀前に「マウマウ団の乱」と呼ばれる民族独立運動があった。運動自体は失敗に終わったが、この乱が結果としてケニア独立を早める事になった。実話に基づくこの映画の核となる人物マルゲは、このマウマウ団の闘士だった。この重みが、本作を単なる「心温まる話」とは一線を画すものにしている。無学の老人が教育を受けるという一方的なものではなく、国の歴史の体現者である彼から、周囲の者たちも多くの事を学ぶのだ。また、美談だけでなく、老人が小学校に通う事に住民や教育団体の根強い反対があった事も描かれている。マルゲに理解を示し、力になる校長役に、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第2、3作の女呪術師役のナオミ・ハリスが扮する。

2011年7月30日より岩波ホールほか全国にて順次公開

  • 配給
  • クロックワークス
  • 製作国
  • イギリス(2010)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ジャスティン・チャドウィック
    出演:ナオミ・ハリス/オリヴァー・リトンド/トニー・ギゴロギ

公式サイトはこちら