作品 映画館 ニュース
田中さんはラジオ体操をしない
田中さんはラジオ体操をしない
田中さんはラジオ体操をしない

田中さんはラジオ体操をしない

ひとりで権力に立ち向かう、現代のカウボーイの姿を追うドキュメンタリー

1981年6月29日。大手電機会社に勤める田中哲郎さんは、突然解雇された。遠隔地への転勤、つまり左遷に従わなかった事が原因だった。解雇された翌日から、工場の正門前に立ち、唄を歌い、ギターをかき鳴らしながらたった一人の抗議活動が始まった。かつて田中さんは、大量解雇された元従業員を支援していた。やがて朝礼の一環としてラジオ体操が導入された。田中さんは会社への忠誠心を試すこれを断固拒否した…。

解説

田中哲郎さん、63歳。30年前に毎朝のラジオ体操を拒否したために、大手電機会社を解雇された。それ以来、会社の前で毎朝プロテストソングを唄い続けている。そんな彼の姿に関心を持ったオーストラリアの映画監督、マリー・デロフスキーと、夫でプロデューサーのマーク・グレゴリーが、田中さんとその家族、そして田中さんの支援者たちに取材したドキュメンタリーだ。映し出される田中さん本人は、時には辛辣だがユーモアたっぷりで、あくまで前向き。そこが作品全体のトーンを決して暗いものにしていない。得意の英語を駆使して愛嬌たっぷりに話し、何より家族を大切にする、誠実で反骨心のある闘う日本人の姿に、感動を覚える事必至だ。

2011年07月02日よりK's cinemaにて

  • 配給
  • 浦安ドキュメンタリーオフィス、スリーピン
  • 製作国
  • オーストラリア(2008)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・撮影:マリー・デロフスキー
    出演:田中哲朗/田中かほる/田中剣/田中広幸/北野好人/根津公子/長橋美保/上田恵弘

公式サイトはこちら