作品 映画館 ニュース

大菩薩峠 竜神の巻

「大菩薩峠(1960)」の第二部

京の島原で狂乱の机竜之助と宇津木兵馬との対決は、お互いを霧の中に見失ってしまった。裏宿の七兵衛はお松を島原より身請けし、彼女を部屋に閉じこめた浪人者こそ、お松の爺さんを斬った机竜之助であると初めて語った。兵馬は竜之助を求めて新選組を脱け、お松、七兵衛とともに竜之助の後を追うことにした。竜之助は八木の街道で、浪人酒井新兵衛に兵法試合を望まれるが、仲裁に入った植田丹後守の人柄に引かれて彼の屋敷にしばらく逗留することとなった。そこで竜之助は過日助けたことのある女、お豊と再会した。お豊は心中の生き残りとして屋敷の手伝いをしていたが、土地の庄屋の息子金蔵に言い寄られて困っていた。ために竜之助が江戸へ発つ時、同行を申し出たが…(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1960)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:三隅研次
    出演:市川雷蔵/本郷功次郎/中村玉緒/山本富士子/近藤美恵子

公式サイトはこちら