カウボーイ&エイリアン
カウボーイ&エイリアン
カウボーイ&エイリアン

カウボーイ&エイリアン

西部劇&SF、というありそうでなかったジャンルを開拓。ダニエル・クレイグが渋い演技を見せるSF大作

19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は町にたどり着くが、そこはダラーハイドという牧場主に支配されていた。その夜、西部の夜空に謎の飛行物体が現れ、町の住民たちをさらっていく。それに対抗できたのは、男の腕輪の武器だけだった。さらわれた町の人々を救い、そして自分の記憶を取り戻すため、男は侵略者たちを追う…。

解説

「もし侵略型エイリアンが西部劇の時代に現れたら」。そんなスコット・ミッチェル・ローゼンバーグの発想を、CG技術を駆使し映像化。記憶を失くしているが滅法腕が立つガンマン、町を力で牛耳る権力者、謎の女…。そんな西部劇的な背景に、突然エイリアンの飛行物体が現れる。その違和感がこの作品の醍醐味だ。とはいえ、本作に出てくる西部は“西部劇”的な要素として機能しているだけで、リアルさはない。この映画の世界そのものが、地球に良く似たパラレルワールドにも感じる。ダニエル・クレイグの寡黙だが腕が立つキャラクター、そして残酷な町の権力者を、何とハリソン・フォードが演じている。監督は、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファブロー。

2011年10月22日より丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給
  • パラマウント ピクチャーズ ジャパン
  • 製作国
  • アメリカ(2011)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー アクション
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ジョン・ファブロー
    製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
    出演:ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/サム・ロックウェル

公式サイトはこちら