作品 映画館 ニュース

日本一のゴマすり男

古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇

ゴマをすれなかったばかりに、万年係長で会社を停年退職した中等一郎は、息子・等に「ゴマをすらなければ出世は出来ない」といいきかせた。しかし等は「現代は実力の時代」と力みかえっていた。ところが入社してみると等のファイトは空まわりするばかり。そこへもってきてセールス・ウーマン眉子から「時代遅れ−−」と馬鹿にされ、等は一大決心をした。それからというもの等のゴマスリ攻勢が始った。まず係長の山根が海釣りが好きとみるや、日曜ごとに山根におともし、帰りには課長・別当のところに釣った魚をつけ届けする。さらに別当がゴルフ好きと知った等は、巧みに別当をおだてあげてゴルフ場に連れだし、偶然そこで会った部長・春山にもとりいった。

解説

「社長忍法帖」の笠原良三がシナリオを執筆「ホラ吹き太閤記」の古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「赤ひげ」の斎藤孝雄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1965)
  • ジャンル
  • コメディ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:古澤憲吾
    出演:植木等/浜美枝/中村是好/吉川満子