作品 映画館 ニュース
ヤコブへの手紙
ヤコブへの手紙
ヤコブへの手紙

ヤコブへの手紙

世界中の観客を魅了した、胸を打ち、あふれる涙に心洗われる物語

「隣人を自分のように愛しなさい」という聖書の言葉を実行するかのように。しかし、ヤコブを受け入れようとせず、手紙を読むという毎日の仕事にも嫌気がさすレイラは、毎日ヤコブ牧師への手紙を届けにくる郵便配達人とも反目してしまう。そんなレイラだったが、ヤコブ牧師との交流によって、心が少しずつ変化していく。そして明かされる一つの真実によって、レイラの心に希望の光が灯される。

解説

1970年代のフィンランドの片田舎。白樺に囲まれた古い家を舞台に、深い後悔を胸に秘め、12年間暮らした刑務所から出てきたレイラと、人々からの手紙を待ち続ける盲目の年老いた牧師ヤコブ、そして悩める人々からヤコブ牧師への手紙を届ける郵便配達人という意外な組み合わせの3人が紡ぐ、手紙を巡る物語。フィンランド・アカデミー外国語映画賞代表作品であり、世界各国の映画祭にて多数の賞を受賞した感動作。(作品資料より)

2011年1月15日より銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開

  • 配給
  • アルシネテラン
  • 製作国
  • フィンランド(2009)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:クラウス・ハロ
    出演:カーリナ・ハザード/ヘイッキ・ノウシアイネン/ユッカ・ケイノネン/エスコ・ロイネ

公式サイトはこちら