クレアモントホテル
クレアモントホテル
クレアモントホテル

クレアモントホテル

人生のフィナーレに訪れるときめきと孤独

最愛の夫に先立たれた老婦人サラ・パルフリーがロンドンのクレアモントホテルにやってくる。滞在客らの好奇の目に居心地の悪さを感じつつも、妻として母として生きてきた人生に区切りを付け、心機一転自立して生きようという決意は揺るがなかった。ある日、出先で転んでしまったパルフリー夫人は作家志望の青年ルードに助けられ、お礼に夕食に招待する。ところが、ホテルの客たちはルードを夫人の孫だと誤解してしまう。

解説

誤解から生じる軽妙な喜劇的展開に、老いて尚ときめく心と癒しがたい孤独を見事に浮かび上がらせた本作は、スター女優と同姓同名で、20世紀のジェーン・オースティンと異名をとる英国の作家エリザベス・テイラー晩年の小説が原作だ。往年の名画の数々を愛し、自ら映画祭を主宰し、映画館経営者でもあるダン・アイアランドがメガホンをとり、サー・ローレンス・オリヴィエ夫人でもあるベテランのジョーン・プロウライトが気品あるヒロインを好演。若くハンサムで機知に富んだルードに扮したルパート・フレンドは、撮影当時無名だったが、『ヴィクトリア女王 愛の世紀』『わたしの可愛い人―シェリ』などで今や注目の若手俳優だ。

2010年12月4日より岩波ホールほか全国にて順次公開

  • 配給
  • クレストインターナショナル
  • 製作国
  • アメリカ=イギリス(2005)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ダン・アイアランド
    出演:ジョーン・プロウライト/ルパート・フレンド/ゾーイ・タッパー/アンナ・マッセイ/ロバート・ラング/マルシア・ウォーレン/ジョージナ・ヘイル/ミリセント・マーティン

公式サイトはこちら