作品 映画館 ニュース

特集:ポルトガル映画祭2010 マノエル・ド・オリヴェイラとポルトガル映画の巨匠たち

近年注目を集めているポルトガル映画。日本未公開作品5本を含む17作品を上映。

<マノエル・ド・オリヴェイラ>
『アニキ・ボボ』(9/17、9/26)『春の劇』(9/17、9/26、10/3)『過去と現在 昔の恋、今の恋』(9/18、9/26)『カニバイシュ』(9/19、10/2)『神曲』(9/21、10/1)『アブラハム渓谷』(9/22、10/1)『階段通りの人々』(9/23、9/29)
<ジョアン・セーザル・モンテイロ>
『黄色い家の記憶』(9/21、9/25、10/3)『ラスト・ダイビング』(9/22、9/25)『神の結婚』(9/23、9/25)
<パウロ・ローシャ>
『青い年』(9/18、9/28)『新しい人生』(9/18、9/28)『恋の浮島』(9/19、9/29)
<アントニオ・レイス/マルガリーダ・コルデイロ>
『トラス・オス・モンテス』(9/19、9/30、10/3)
<ペドロ・コスタ>
『骨』(9/23、9/30)
<テレーザ・ヴィラヴェルデ>
『トランス』(9/24、10/2)
<ミゲル・ゴメス>
『私たちの好きな八月』(9/24、10/2)

解説

※詳しくは劇場までお問い合わせください。

2010年9月17日より東京国立近代美術館フィルムセンターにて

  • 配給
  • [特集上映]
  • 製作国
  • (-)
  • ジャンル
  • その他 
  • スタッフ・キャスト