作品 映画館 ニュース

復讐の切り札

松浦健郎が、原作とシナリオを執筆、瑞穂春海が監督したアクションもの

某年某月。風雨の台湾海峡で、一隻の貨物船が凄惨な乱闘を展開していた。青田船長にダイヤ密輸を見破られた権藤、駒田、貝塚、中島の四人の船員が、船長と船長の息子新次をなきものにしようとたくらんだのだ。それから五年の歳月が経った。四人の船員は今ではK市の名士に納まり、顔をきかしていた。一方、父を射殺され、自分は辛うじて海にのがれた新次は、秘かに復讐の機をうかがっていた。だが新次にも大きな打撃があった。かつて新次の恋人であった花田明江が、K市の最実力者荒垣の情婦となり、花田チャームスクールの校長として、社交界の花形スターとなっていたことだ。しかし、新次の前にも、風変りな女が出現した。

解説

「星と俺とできめたんだ」の松浦健郎が、原作とシナリオを執筆、「これからのセックス 三つの性」の瑞穂春海が監督したアクションもの。撮影は「復讐の牙」の渡辺徹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1966)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:瑞穂春海
    出演:田宮二郎/待田京介/見明凡太朗/須賀不二男