作品 映画館 ニュース

他人の花

シンシア・ブロックは富有な家庭に気ままな日を送っていた。父の死にあって急に貧困に陥っても、彼女の贅沢な習慣は直らなかった。支払いを求める商人は彼女の戸口に群れをなした。彼女は彼等に支払うためには如何にもして金を得なければならぬ必要に迫る。そして心良からぬフリントに唆され、ジェームズ・ゴードンに近づいた。フリントはそれによってジェームズの妻ヴァイオラを己が心に従わせようとした。シンシアはかくするうちに己の心の汚さに目醒めた。我が力で儲けた金の貴さを彼女は初めて知った。やがて妻と離婚したジェームズは今は彼に誠の愛を捧げるシンシアと将来を誓った。

解説

C・ガードナー・サリヴァン氏の原作で、「お転婆女優」「贅澤」等と同じくヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督している。ダルトン嬢の対手はフォレスト・スタンレー氏とH・E・ハーバート氏とである。

  • 配給
  • 日活
  • 製作国
  • アメリカ(1967)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト