デイブレイカー

デイブレイカー

全人口の95%がヴァンパイアになった近未来。ヴァンパイアの爆発的増加は止められるのか…!?

2019年、ウィルスの蔓延により、全人口の95%がヴァンパイアとなっていた。エドワードは製薬会社ブロムリー=マークス社にて人工血液を開発する研究者。彼もヴァンパイアだが人血を飲む事に罪悪感を覚えていた。ある夜、エドワードは追われていたレジスタンスの人間たちを助ける。レジスタンスから信用されたエドワードは、彼らに呼び出された。そこで待っていたのは、ある事故で人間に戻った元ヴァンパイアだった…。

解説

イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニールという名優たちが顔を揃えたヴァンパイア・ムービー。本作の特徴は、人間ではなく、ヴァンパイアが中心となっている世界を描いている事。人間の血を食糧とする不死のヴァンパイアはどんどん増えるが、捕食される人間はどんどん減っていく。ヴァンパイアという存在が抱える自己矛盾を利用したストーリーは、なかなか考え抜かれたもの。基本的に夜に行動し、万一にも日光に当たる事がないように工夫されたヴァンパイアたちの生活様式も面白く、監督たちの遊び心を感じさせる。人間vsヴァンパイアの対決を、監督や俳優、スタッフたちが楽しんで作っているのが伝わって来る作品だ。

2010年11月27日より新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給
  • ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国
  • オーストラリア=アメリカ(2008)
  • ジャンル
  • SF/ファンタジー アクション スリラー/サスペンス
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:ピーター・スピエリッグ/マイケル・スピエリッグ
    出演:イーサン・ホーク/ウィレム・デフォー/サム・ニール/マイケル・ドーマン/クローディア・カーヴァン/イザベル・ルーカス

公式サイトはこちら