新吾二十番勝負

川口松太郎の原作を、原作者自身と中山文夫が脚色し、「庄助武勇伝 会津磐梯山」の松山定次が監督した娯楽時代劇

将軍吉宗を父として生まれた葵新吾は、宿敵武田一真をたおして天下第一の称を得たが、彼の行手にはけわしい剣の道が続いている。老中酒井讃岐守のひそかなはからいで、彦根城中において、父子対面をせんとしている新吾は、彼をねらう西丸派の刺客に襲われた。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1961)
  • ジャンル
  • 任侠/時代劇 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:松田定次
    出演:大川橋蔵/沢村訥升/丘さとみ/桜町弘子