ヤギと男と男と壁と
ヤギと男と男と壁と
ヤギと男と男と壁と

ヤギと男と男と壁と

アメリカに実在したという超能力部隊の逸話を、ジョージ・クルーニーほか豪華キャストで映画化

妻の浮気を知った地方紙の記者ボブは、傷心のまま戦争が始まったばかりのイラクへと旅立つ。クウェートでリンという米国人と知り合ったボブは、以前に取材した男からリンの名を聞いていたことを思い出した。その男は「リンは軍で有能な超能力者」だと言っていたのだ。リンに興味を示したボブは、イラクに向かうリンに同行する。道中でリンは、冷戦中に発足した驚くべき“超能力部隊”の歴史を語り始める…。

解説

原作は実際にアメリカ軍に存在したという超能力部隊の関係者に取材したノンフィクション。ユリ・ゲラーやスプーン曲げが流行り、70年代は、「大統領も超能力が好き」だった。そしてソ連が多くの超能力者を軍事目的に使っていると信じられていたのだ。アメリカ軍でも大まじめに超能力の開発をしていたのだが、その名が“ジェダイ計画”。『スターウォーズ』でオビ・ワン役を演じた事があるマクレガーに、クルーニーが「私はジェダイだ」と真顔で語る場面がおかしい。現代の戦争には、もはやそうしたファンタジーが入り込む隙もないとも取れるが、元々戦争はファンタジーとは無縁のものなのだ。演技派俳優たちが実に楽しそうに演じている点にも注目。

2010年8月14日よりシネセゾン渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開

  • 配給
  • 日活
  • 製作国
  • アメリカ=イギリス(2009)
  • ジャンル
  • コメディ ドラマ
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:グラント・ヘスロヴ
    出演:ジョージ・クルーニー/ジェフ・ブリッジス/ユアン・マクレガー/ケヴィン・スペイシー/スティーヴン・ラング/ロバート・パトリック