特集:川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2010 にんげんを撮る、地域をみつめる

世界の巨匠・今村昌平監督初期作品と、今村組を支えた武重邦夫氏がプロデュースした作品を通じて“にんげん”そして“地域”をみつめる系譜を探る。

<今村昌平監督の仕事>
『盗まれた欲情』(5/1、5/4)『果しなき欲望』(5/2、5/4)『豚と軍艦』(5/1、5/7)『にっぽん昆虫記』(5/4、5/7)『赤い殺意』(5/1、5/3)『エロ事師たちより 人類学入門』(5/2、5/4)『人間蒸発』(5/3、5/7)『神々の深き欲望』(5/7、5/9)
<武重邦夫プロデューサーの仕事>
『Challenged−チャレンジド・挑戦という運命をもたらされた人たち−』(5/1)『掘るまいか−手堀り中山隧道の記録−』(5/2)『1000年の山古志−中越大震災と闘った小さな村の物語−』(5/2、5/6)『いのちの作法−沢内「生命行政」を継ぐ者たち−』(5/3、5/6)『葦牙−あしかび−こどもが拓く未来』(5/3、5/6)

解説

※詳しくは劇場までお問い合わせください。

2010年5月1日より川崎市アートセンターアルテリオにて

  • 配給
  • [特集上映]
  • 製作国
  • 日本(-)
  • ジャンル
  • その他 
  • スタッフ・キャスト

公式サイトはこちら