作品 映画館 ニュース

拳銃は俺のパスポート

藤原審爾の原作『逃亡者』を暗黒航路」の野村孝が監督したアクションもの

大田原組と島津組は横浜を根城に勢力を争っていた。殺し屋の上村が相棒の塩崎と共に横浜に現われたのは、大田原から頼まれて島津を暗殺するためである。綿密な計画と確かな腕を持つ上村は、ある日、マンションの屋上からライフルで島津を射殺した。上村は直ちに凶器を始末し、塩崎と車に乗ると、羽田空港に向った。高飛びするためである。しかし島津組も黙ってはいず、二人は脱出寸前のところで捕われてしまった。だが、塩崎の機転で逃亡に成功した上村は、大田原の秘書金子の指示で、大田原組傘下の津川組に逃げ込んだ。

解説

藤原審爾の原作『逃亡者』を、「帰らざる波止場」の山田信夫と永原秀一が共同で脚色し、「暗黒航路」の野村孝が監督したアクションもの。撮影はコンビの峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1967)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:野村孝
    出演:宍戸錠/ジェリー藤尾/小林千登勢