特集:アメリカ時代のフリッツ・ラング

映画史上の巨匠フリッツ・ラング監督のアメリカ時代の作品8本を特集上映

『暗黒街の弾痕』(1/28、1/30、2/4)『マン・ハント』(1/28、2/2、2/4)『死刑執行人もまた死す<完全版>』(1/28、2/2、2/5)『恐怖省』(1/29、2/2、2/5)『外套と短剣』(1/29、2/3、2/5)『ビッグヒート/復讐は俺にまかせろ』(1/29、2/3、2/6)『ムーンフリート』(1/30、2/3、2/6)『条理ある疑いの彼方に』(1/30、2/4、2/6)を上映。

解説

※詳しくは劇場までお問い合わせください。

2010年1月28日よりアテネ・フランセ文化センターにて

  • 配給
  • [特集上映]
  • 製作国
  • (-)
  • ジャンル
  • その他 
  • スタッフ・キャスト