作品 映画館 ニュース

特集:女優・高峰秀子

映画の女神、昭和の映画に刻まれた、その美しい時代の貌

『綴方教室』(12/19〜20、12/24〜25)『馬』(12/19、12/22〜23、12/25)『秀子の車掌さん』(12/20〜21、12/23、12/25)『昨日消えた男』(12/19、12/21〜23)『或る夜の殿様』(12/20〜22、12/24)『二十四の瞳』(12/20、12/23〜25)『張込み』(12/19、12/21〜22、12/24)『花つみ日記』(12/26〜28、1/7〜8)『銀座カンカン娘』(12/27〜28、1/4、1/6〜7)『細雪』(12/27、1/4〜5、1/7〜8)『我が家は楽し』(12/27、1/4〜5、1/8)『カルメン故郷に帰る』(12/26、1/4〜6)『喜びも悲しみも幾年月』(12/26、12/28、1/6〜7)『朝の波紋』(12/26、12/28、1/5〜6、1/8)『三百六十五夜(総集編)』(1/9、1/11〜13)『春の戯れ』(1/12〜14)『宗方姉妹』(1/10〜11、1/14〜15)『稲妻』(1/9〜10、1/14〜15)『女の園』(1/10、1/12〜14)『雁』(1/10〜12、1/15)『煙突の見える場所』(1/9、1/11、1/13、1/15)

解説

『カルメン純情す』(1/16〜17、1/19、1/21)『女といふ城 マリの巻』(1/16、1/18〜20)『女といふ城 夕子の巻』(1/16、1/18、1/20〜21)『渡り鳥いつ帰る』(1/16、1/19、1/21〜22)『流れる』(1/17、1/20〜22)『あらくれ』(1/17〜18、1/20、1/22)『ぶらりぶらぶら物語』(1/17〜19、1/22)『グッドバイ』(1/23〜24、1/26、1/29)『妻の心』(1/24〜25、1/27〜28)『女が階段を上る時』(1/23、1/25、1/27〜28)『女の歴史』(1/24、1/26〜27、1/29)『笛吹川』(1/24、1/26、1/28〜29)『永遠の人』(1/23、1/25、1/27〜28)『名もなく貧しく美しく』(12/23、12/25〜26、1/29)『遠い雲』(1/30、2/1、2/3〜4)『浮雲』(1/30、2/2、2/4〜5)『放浪記』(1/31、2/3〜5)『乱れる』(1/31、2/2〜3、2/5)『無法松の一生』(1/30〜2/1、2/5)『六條ゆきやま紬』(1/30、2/1〜2、2/4)『恍惚の人』(1/31〜2/3)を上映。

2009年12月19日より神保町シアターにて

  • 配給
  • [特集上映]
  • 製作国
  • 日本(-)
  • ジャンル
  • その他 
  • スタッフ・キャスト
  • 出演:高峰秀子