ローラーとバイオリン

音楽学校に通う少年サーシャと青年労働者との友情を描く

少年サーシャはバイオリンを弾くのが得意で、詩が上手な夢想家だった。<青い空>や<夏の雨>を先生に弾くが、全く理解してもらえない。そんなある日、両手にバイオリンを抱えて忍び足でアパートの階段を歩いているところを、サーシャがバイオリンを習っているのをよく思っていない少年たちに取り巻かれ脅かされる。(作品資料より)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • ソ連(1960)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:アンドレイ・タルコフスキー
    出演:イーゴリ・フォムチェンコ/ウラジーミル・ザマンスキー