浪華悲歌

脚本家・依田義賢と溝口健二が初めてコンビを組んだ、記念すべき作品

アヤ子は会社の金を横領した父親のため、勤め先の社長の愛人となり借金を肩代わりしてもらう。さらに兄の学費を工面するため、男を騙して逮捕されてしまう。恋人にも逃げられ家へ戻った彼女を家族は冷たく突き放す。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

解説

  • 配給
  • -
  • 製作国
  • 日本(1936)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督:溝口健二
    出演:山田五十鈴/梅村蓉子/大倉千代子/大久保清子/浅香新八郎/志賀廼家弁慶/進藤英太郎/田村邦男