大秦帝国 PartI

歴史上初めて中国を統一した秦の始皇帝より6代前。紀元前360年の中国は魏、韓、趙、楚、斉、燕、秦の七国に分かれて覇権を争う群雄割拠の戦国時代だった。西部の弱小国だった秦は、大国・魏などに攻め立てられ内乱も勃発。衰退の一途を辿っていた。秦の第25代君主・孝公(ホウ・ヨン)は、疲弊し傷ついた国を建て直すべく、国家改革を決意。“広く奇計の士を求む”と国内外に優秀な人材を求める。その頃、魏の重臣に仕えていた商鞅(ワン・ジーフェイ)は、師亡き後の魏に登用されず出奔、秦へと向かう。やがて、運命的な出会いを果たす若き君主・孝公と天才参謀・商鞅。2人は富国強兵と重農政策を中心とした法治国家を目指し、一大改革を断行。秦は戦国最強の国家への道のりを歩み始める。

解説

中国内部が七つに分裂し、覇権を争っていた群雄割拠の時代。辺境の弱小国だった秦を一大強国へと生まれ変わらせた若き君主・孝公と天才参謀・商鞅の生き様を描く。中国の歴史書『史記』をベースにした大河ドラマを、劇場版として二部作合計520分に編集した大長編歴史スペクタクル。主演は「レッドクリフ」二部作のホウ・ヨン。

2009年6月6日より

  • 配給
  • エスピーオー
  • 製作国
  • 中国(2008)
  • ジャンル
  •  
  • スタッフ・キャスト