ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

待望の新劇場版第2弾が、ついにベールを脱いだ! 物語は、誰も知らない未知の領域へ…!!

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。謎の敵性体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。驚異のスペクタクルの興奮は、未知の物語へとつながっていく。

解説

07年9月に公開された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く第2弾。『序』は最新CG映像による大胆な視覚的リビルド(再構築)が行われていたものの、内容的にはTVシリーズをほぼ忠実に踏襲していた。これに対し『破』はその名の通り、新シリーズがTV版を突き抜けて疾走していく端緒となっている。新キャラ・新エヴァ登場による新たな展開に加え、シンジ・レイ・アスカら旧来キャラの予想範疇を飛び越えた言動により、物語はTV版とはありありと違った方向へ進んでいく。このキャラクターの行動変化はファンの間で賛否両論の物議を醸しそうだが、どちらにせよ、これで新劇場版が進む方向は完全に見えなくなった。新シリーズがオリジナル版を凌駕するほどの伝説となることを祈りつつ、全容が明らかになる日を待ち望むしかない。まずは前作でも話題騒然となったエンドロール後の「次回予告」まで、一瞬たりとも見落とさぬよう新生エヴァを目に焼き付けよう。

2009年6月27日よりシネマスクエアとうきゅうほか全国にて

  • 配給
  • クロックワークス、カラー
  • 製作国
  • 日本(2009)
  • ジャンル
  • アニメーション 
  • スタッフ・キャスト
  • 企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明
    監督:摩砂雪/鶴巻和哉
    声の出演:緒方恵美/林原めぐみ/宮村優子/坂本真綾/三石琴乃/山口由里子/山寺宏一

公式サイトはこちら