NO SURRNDER/自分にたどり着くまで・Boxer飯泉健二

ボクシング、それは孤独なスポーツ。ボクシング、それは己との闘い。ボクシングまみれの男が今、復活する

飯泉健二、17歳でプロデビュー。ずば抜けた強さで観客を魅了し続ける彼のポリシーは、責め続けること。しかしそれは、打たれ続けても前に出るため、相手のパンチも多く受けてしまうという欠点もあったのだ。階級を一つ上げた矢先、網膜剥離という出来事が彼を襲った。ボクサーにとってそれは事実上の引退勧告。しかし、そんな彼にも奇跡が起きた。9年振りに復帰が決定した。この作品はそんな彼のボクシング人生を記録したドキュメンタリーなのだ。

解説

日本ボクシング史上にその名を残す、飯泉健二。17歳でバンダム級でデビュー。1ラウンド50秒KOという鮮烈なデビューを飾る。その後、わずか2年で、フェザー級1位となる。網膜剥離で引退勧告を受けたその後も、黙々とトレーニングに励んだ。その9年後、奇跡の復活を果たした。そんな先の見えない孤独な、ボクシングまみれであがく飯泉の姿を追った監督の永伊智一は、若松孝二監督の助監督に付き、その後TVドラマの助監督も多く勤め、動物から見た環境問題、憲法問題など90作品以上のニュース番組を制作する。不器用でいて、素朴で力強いボクサー、飯泉のボクシング漬けの生き様をシャープに描いている。

2001年3月31日よりBOX東中野にてレイトショー

  • 配給
  • グループ現代
  • 製作国
  • 日本(2001)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ・キャスト
  • 監督・ナレーター:永伊智一
    出演:飯泉健二

公式サイトはこちら